初心者でもチャレンジできる!自作におすすめな電気製品

簡単かつ実用的なのは照明器具

ハンダごてを使ったことがない方や、回路図が読めないという方でも安心して挑戦できるのが照明器具です。他の電気製品と比べて回路が単純である点、既製品を組み合わせてお手軽に自作できる点が理由として挙げられます。たとえば既製品であるLED電球にお気に入りのデザインのシェードを組み合わせてキャンプ用のライトにしたり、スタンドを自作してデスク用の照明にしたりといったように気軽に挑戦できます。腕に自信がある方はソケットやコンセントプラグ、コードも一緒に購入して自作にチャレンジしましょう。スピーカーをアンプに接続する際のように、各部品をよじった電線をネジで留めるだけで完成します。

さらに知識も増えてくれば、自宅の廊下の照明にセンサーライトを仕込むといった作業も可能になります。ただし照明を組み込む際に、ついでにコンセントも増設したいと思っても電気工事士の資格を所持していなければ作業は不可能であるため注意しましょう。

意外にもパソコンの自作は初心者向け

圧倒的に複雑な回路が組み込まれているため自作のハードルが高いと思われがちですが、実は手順に従って組み立てることができるパソコンは初心者の自作に最適な電気製品の1つです。もちろん基板を一から製作していくのは専門的な知識と技術が必要ですが、パソコンの自作キットであればプラモデルよりも容易とされています。用意する工具はニッパーやカッターナイフ、ドライバーが主体でありハンダごては必要ありません。精密機器であるため取り付けの際には十分な注意が必要であるものの、はめ込んだりドライバーでネジ留めしたりといった作業がほとんどであるため、パソコンに興味がある方は一度挑戦してみてください。

プリント基板設計を他社に依頼する際、各社それぞれの設計基準を把握しておかなければなりません。決められたサイズ内に電子部品を装着出来る電子回路が必要だからです。